topj.jpg

about

蒼庫は、蒼・想・添 であり、志を持ち想い造る場です。戦後、焼け野原の区画整理された土地に清涼飲料水、ラムネやアップル(長田区の地ジュース)、サイダー、アイスクリームの倉庫として約50年間使用されてきました。時代は流れ、1995年阪神淡路大震災の後に冷凍庫を止め、2018年時代の影響で缶ジュース販売の幕がおりました。この倉庫をアーティストと職人の、造るための場として、再整備を進めて居ます。

The pronunciation of Chinese character “蒼” means“Create”“Imagine”“With” and “庫” means “Storage place”.  After the world war2, the place was burned out. Their storage was retail trade about local of the soft drink, called “Ramune”, “Apple”, “Cider” and “Icecream” about 50 years. After Hanshin-Awaji earthquake 17.1.1995 the freezing storage was stopped, since 2018 we quit retail of the canned soft drink. The place, we re-builed to “Create” to “Imagine” for the Artists & Craftsman.

studio 工房

archive / interviews

  • Facebook
  • mail