スクリーンショット 2021-11-05 23.07.48.jpg

Kobe Bottle Art Project 2022

naked craft project vol.4

Artists

Emi Yano  矢野恵美  &

Yukinori Yamamura  山村幸則

11月2日(火)– 11月7日(日) 13:00 ~ 19:00

Opening talk with Yujiro Ochi   越智裕二郎

11月3日(水・祝) 17:00 ~ 17:30 
11月3日(水,祝)17:30迄 / 最終日 11月7日 16:00迄
​ワークショップ  

10月10日(日)矢野 衣美   

10月24日(日)山村 幸則 
場所 : 兵庫県立生活創造センターギャラリー

(新長田合同庁舎 1F) 

 

Kobe Bottle Art Project 2021
 
日本初と言われている神戸のラムネ * や 神戸市長田区のソウルドリンクと呼ばれるアップルなど、神戸で親しまれている清涼飲料水をテーマにした作品制作を通して、後継者の発掘と新長田エリアのお好み焼き店、銭湯、駄菓子屋など地域の関連商圏の活性化へ寄与することを目的に、アーティストと共に取り組みます。​  

 

* 神戸では明治18年 より製造。日本初は他に長崎、横浜など諸説ある。


参加アーティスト

 
山村幸則

1972 兵庫県神戸市に生まれ
 

2020 兵庫県芸術奨励賞
2010 神戸市文化奨励賞
2005 ノルウェー王国国立オスロ芸術大学芸術学部大学院修士課程修了
1994 大阪芸術大学芸術学部工芸学科陶芸コース卒業

 

国内外にて滞在制作、プロジェクト、展覧会、ワークショップなど多数開催

 
矢野衣美

2011 成安造形大学 造形学部 造形美術科 洋画クラス 卒業
2012 成安造形大学 造形学部 造形美術科 洋画クラス 伊庭研究室 研究生 修了

2020 「矢野衣美個展-光のみずうみ-」 KOBE STUDIO Y3 2020(兵庫)

2017 グループ展「原田の森ギャラリーリニューアルオープン記念展」
    兵庫県立美術館王子分館原田の森ギャラリー(兵庫)
2015 兵庫県展 県展大賞 部門大賞 県民賞


 
 


協力:兵庫鉱泉所、丸吉産業、がらす庵、蒼庫、豊川塗装店、ふたば学舎、尻池水産、

神戸ながたTMO、新長田まちづくり株式会社、まち活拠点まちラボ、神戸市交通局、

兵庫県立神戸生活創造センター

face2.png
241324540_364965185172823_2945161883016351038_n.jpg
273612166_5195580363805564_8127859940672421224_n_edited.jpg
273703885_5195579137139020_7289486629422602933_n_edited.jpg
273709559_5195578030472464_7911751875020090912_n_edited.jpg
17900844131239752.jpg

How was Naked Craft Project Residency?
My experience as an artist in residence was really interesting and something I had never experienced before. It was a delight to have the people of shin-nagata so involved in the project. It's a great way to integrate someone in the community for a month: being there was such a different world to what I know and people where so open minded and welcoming to work with. The people of shin-nagata were very supportive, and even with a language barrier, we could still connect through working together and creativity.Getting local people to try glass work, in my case it was kiln cast glass made with lost wax mould making process was really a great experience. Glass being such an expensive medium, it is an unusual workshop to get the local community to have a try at. Residency projects like this one makes it possible for people to access creativity through a medium they wouldn't usually would be able to try. 

 
143929322_2850110158561640_7402854888824

蒼庫での制作風景

長田での生活や地域交流について
私達は、一つは大人向け、もう一つは子供向けに、二つのワークショップイベントを行いました。ワークショップに参加された皆さんはワックスの彫刻デザインを製作し、そのワックスモデルを私がガラスに落とし込み製作しました。皆さんのクリエイティブなデザインを拝見できてとても良かったです。そして、自分達がデザインしたガラス作品を目にした時の皆さんの感動したお顔を拝見しました。これらは、とても素晴らしい社会体験でしたし、沢山の人が参加してくださってとても嬉しかったです。イベントの一つである、私がメインのケーキプレートを製作した “Sweets Holliday” (スイーツホリデー~甘味の休日)は、地元のお店のオーナーとガラス作家とのコラボレーションイベントです。これに参加した人々は視覚、味覚、そして触覚を含む感覚に関して非常に充実した経験ができたかと思います。このイベントの間、皆さん食べたり飲んだりしながら、その食べ物や飲み物、そしてガラスそのものについての情報や説明をとても楽しんでいました。全ての器は、それぞれのガラス作家が自身の作品を説明するために製作されました。全てのガラスの器は異なった技法で製作され、同じプロジェクトの為に製作されたガラス容器ですが、ガラスの製造について、いかに多様であるかを認識させられました。このイベントは食に関する地元のお店を宣伝するだけではなく、ガラスに馴染みのない方に向けた勉強会でもあり、ガラス作家の製品や技術を理解するのに役立ちました。

 

How was Nagata life and local community?
We had two workshop events, one for adults and one for children, during which the public made a sculptural design of wax and I then cast the wax model into glass. It was nice to see everyone’s creative ideas. And see the excitement on adults and children’s faces when they saw their glass piece made from their own design. It was a great social experience and I was glad so many people attended. 
One of the events was a collaboration between shop owners and local glass makers, “Sweets Holliday” I made the main cake plate. The people who attended this had a very full experience for the senses; where sight, taste and touch were involved. During this event people were entertained by information and had explanations about the food and drink and the glass objects they were eating or drinking from. All vessels were made by individual local glass makers who were there to talk about their work. Every vessel was made with a different technique from a different glass maker and made people realize how diverse the making of the product can be with glass which was all made for a same project. Not only did it promote small local businesses involved with food it was also an educational event for those who aren't familiar with glass, it helped people understand the craft of the glass maker.

 
 
75576461_10156265833641090_9033541234060

sweets holiday

長田での展示について
最後のイベントは、自身の作品を展示したエキシビションです。私の作品だけでなく、ワークショップで皆さんが製作した作品など、私の滞在月に私達が関わったプロジェクトでの作品を皆さんにお見せしました。それは本当に素晴らしい最後のイベントでした。このプロジェクトに関わった人々を再編成し、このプロジェクトにどれほどの人々が関わり喜んでいるのかを実感しました。私はこれらのイベントを通じて皆さんと協力することで、中小企業の手助けや、ガラスの創造性について人々がより興味関心を示すように切り開くことができることを願っています。これはプロジェクトの始まりに過ぎず、資金が多ければ多いほど、将来、地域社会のために、また地域社会の人々と共に成長し、さらなるイベントも開催できるようになると思います。

How was Nagata exhibition?
The last event was the final exhibition where I showed my work but it was also showing everybody what we had done throughout the month of residency and exhibited the glass pieces from the workshop events. It was a great final event to have. It regrouped all the people who got involved in the residency and made me realize how involved and glad people felt about being part of this project. I'm hoping I have opened people minds about glass, creativity and helping small businesses by collaborating with them for these events. This is only the beginning of the residency project, the better it is funded the better it will be able to grow and have events for and with the local community in the future.

144131501_242512397368611_15277559358437

子供ワークショップの記念写真